知らない電話番号を調べる方法とは!?

知らない電話番号からの着信は、とても気になるところです。
ただの迷惑電話なのか、それとも営業、セールスの電話なのかを知りたいと考えている人は多いでしょう。
知らない電話番号を調べる方法について解説します。

知らない電話番号を調べるメリットとデメリットとは?

メリット 誰がかけてきたのか、また迷惑電話、営業、セールスなど目的がわかります。
デメリット 一般の人が調べるのには、限界があり、すべての知らない電話番号を必ず調べられるとは限りません。わからないというケースもあります。

知らない電話番号を調べる方法とは?

  • Googleなどの検索窓に、「知らない電話番号」を入力し検索結果を確認する方法があります。
  • 電話番号識別アプリを使って調べる方法もよく知られています。
  • 電話番号検索サイトに、入力して電話番号情報を検索することも可能です。

 

一般的には、知らない電話番号をGoogleなどの検索窓に、入力して確認する方法がよく利用されています。
迷惑電話、営業、セールスなどの知らない電話番号については、不特定多数の人にかけているケースが多く、そのような情報をネットで投稿している人も多いため、知らない電話番号を入力するとヒットすることがあります。
スポンサーリンク

知らない電話番号について 【Q&A】

【Q】 知らない電話番号はすべて調べられる?
【A】 いいえ。調べてもわからないということがあります。
【Q】 知らない電話番号からの着信はどうする?
【A】 基本的には、出ないのがよいでしょう。
【Q】 知らない電話番号からの着信が怖い!
【A】 知らない電話番号からの着信を拒否することもできます。それぞれの設定で行うことが可能。

知らない電話番号からの着信の対処法とは?

  • 基本的には出ないのが最も良い方法です。
  • それぞれの電話機の設定で、拒否設定を行いましょう。拒否設定をしておけば、知らない電話番号からの着信を拒否することができますので安心。
  • 電話番号識別アプリを利用するのも対処法としてオススメです。

電話番号識別アプリ「whoscall」が人気

迷惑電話などや、忙しいときの営業、セールスの電話には出たくないものですが、知らない電話番号をすべて無視できないという状況もあります。
本当の知り合いが、電話番号を変更したために、連絡をしてきているという可能性もあるからです。

 

知らない電話番号から着信があったときに、すぐに迷惑電話かどうかをすぐに判断できればよいのにと考えている人が多いと思いますが、そのような人に人気なのが、電話番号識別アプリ「whoscall」。
このアプリでは、蓄積されたデータベースから、知らない電話番号を識別し、迷惑電話かどうかを判別してくれるというものです。
迷惑電話の可能性が高いものには、迷惑電話と表示されます。
また、怪しい電話はすぐにブロックすることが可能です。

 

ただし、すべての知らない電話番号をチェックできるわけではないので、注意が必要です。

知らない電話番号からの着信はどうすればよいのか?

  • 知らない電話番号からの着信では、すぐに電話に出ないことが大切です。
  • まずは、迷惑電話かどうかをチェックするために、調べましょう。
  • 調べてみて、どこからの電話であるかがわかり、迷惑電話や営業、セールスなどではないと確認できてから、折り返しの電話をするのが最適です。

知らない電話番号からの着信に出るとどうなるのか?

  • 迷惑電話や不要な営業、セールスの電話などで時間を無駄にすることになるでしょう。
  • 個人情報を聞き出され、個人情報を悪用されてしまう可能性があります。
  • 聞き出した個人情報をもとに、自宅に押しかけてきて、押し売りを行うなどのことも考えられます。
  • 不正請求や、詐欺などに利用されてしまうこともあります。
  • 1回でも電話に出てしまうと、昼夜を問わず、しつこく何度でも電話をかけてくるケースがあり、精神的に大きなダメージを受ける可能性もあるでしょう。

非通知電話の調べ方について

まず最初に非通知電話を弁護士が調べることはできません。
事件性があれば警察が非通知を調べることはできますが、事件性があると証明することが難しい場合があります。
無言電話を複数回繰り返して逮捕されたニュースなど見かけたことがあると思いますが、このような事件性のある場合には非通知でも警察が動いて逮捕もあります。
しかし、事件性があると警察に判断してもらうためには時間と証拠を集めたりする必要がありますので、事件性のある非通知電話に詳しい弁護士を探して相談してみるのも良いでしょう。
関連リンク:非通知でかかってきた電話番号を弁護士や警察なら調べることができるのか?

まとめ

知らない電話番号からの着信は、迷惑電話、不要な営業、セールスなどの可能性がありますので、すぐに出るのではなく、インターネットやアプリなどを使って、迷惑電話などでないかどうかを確認しましょう。
迷惑電話などではないということを確認したうえで、かけなおすようにするのがオススメです。
知らない電話番号からの電話に出てしまうと、個人情報が流出するケースや悪用されるケース、詐欺などに遭ってしまう可能性があります。
知らない電話番号からの着信には出ない、あるいは調べてから対応する、拒否設定をするとよいでしょう。

 

ただし、知らない電話番号はすべて調べられるとは限らないということは覚えておく必要があります。

 

非通知電話は事件性があれば警察が動いて調べることもできます。
事件性があれば警察は調べることができるため非通知だからと言ってしつこい電話をしたり無言電話を繰り替えしたり警察に捕まるような犯罪行為はやめましょう。
スポンサーリンク