電話機選びで迷惑電話対策する方法

近年、迷惑電話が巧妙な手口になってきています。迷惑電話で代表的で悪質な手口は「オレオレ詐欺」です。

 

高齢者に「オレオレ」と言って息子のように電話をしてきてお母さんやおばあちゃんなどの優しい親心につけ込んだ詐欺行為です。

 

その他の迷惑電話に架空請求いたずら電話と言った迷惑な電話もあります。

 

このような迷惑電話で被害にあわないようにする方法はどのような対策を取ればいいのかわかりやすく解説していきます。

 

スポンサーリンク

迷惑電話対策には3つの機能付き電話機を選ぶ

迷惑電話対策に効果的な3つの機能付き電話機の特徴を紹介します。

 

これから説明する内容に気をつけて電話機を選べば、どのような機能が付いていれば安心か簡単にわかるようになります。

相手の電話番号を表示できる電話機を選ぶ

携帯電話なら相手の電話番号が必ず表示されたり非通知拒否設定などの機能を利用できますが、固定電話で相手の電話番号を表示するには「電話番号を表示できる電話機」「ナンバーディスプレイ(有料)」に加入しないと電話番号を表示できません。

 

安心・安全な暮らしをするためには自宅に置いておく固定電話機選びも慎重に行いましょう

着信があった相手に通話録音するガイダンスが流れる電話機を選ぶ

一般的な固定電話機では相手から着信が入っても「トゥルルルル」と発信音が鳴るだけですが、現在では着信相手に「この通話を録音させていただきます」などのガイダンスを流してくれる電話機があります。

 

もしも相手からの電話が詐欺グループからの迷惑電話だった場合、このガイダンスを流すことで相手は諦める可能性が高まります。これで迷惑電話の件数がぐんと下がります

通話内容を録音できる電話機を選ぶ

ガイダンスを流して相手を警戒させて諦めさせることも有効ですが、やはり本当に録音できる電話機があると後から警察に内容を提出する時に証拠として役立ちます。

 

脅迫などをされても通話内容を録音していないと相手が「そんなことを言った覚えはない」と言ってしまえば言った言わないの話で終わってしまいますが、しっかりと録音しておけば証拠として警察も動いてくれやすくなります通話録音は迷惑電話対策で非常に有効で重要な対策です。

 

最低上記の3つの機能を持つ電話機を選んで迷惑電話を撃退しましょう

おすすめの迷惑電話対策機能付き電話機

迷惑電話には最低3つの機能を持つ電話機を選ぶことをおすすめしていますが、おすすめな電話機を当サイトからピックアップします。

 

 

パナソニックから発売されているVE-GD24は迷惑電話防止機能が充実していて迷惑電話対策で必要な3つの最低条件をすべてクリアした製品です。パナソニックのVE-GD24の特徴は以下です。
『警告』 『注意喚起』 『録音』の3つの迷惑防止対策機能を搭載した迷惑電話に特化した電話機と言ってもいいでしょう。もう少し具体的に『警告』 『注意喚起』 『録音』の3つの迷惑電話対策機能について説明すると以下のようになります。

 

相手に「これから通話を録音する」とガイダンスを流す機能(この通話は迷惑電話防止のため録音します。など)
着信時に注意喚起のアナウンスが出て注意することを促してくれる(迷惑電話にご注意ください!など)
通話中に電話に出ると通話内容を自動で録音してくれるて後で再生も可能!(自動で全て録音してくれます)

 

その他にもパナソニックBE-GD24には迷惑電話対策機能が盛りだくさんです。

  • 受けたくない相手からの電話を繋げない着信拒否機能(非通知、公衆電話、海外電話など)
  • 男性の声に変更する着信ボイスチェンジ機能
  • ドアホンを鳴らして電話を切るための口実を作ってくれる着信拒否機能

 

さらに『もしもの時の停電時通話対応』も付いています。
停電したときでもパナソニックVE-GD24なら電話をできるので災害時にも活躍してくれることでしょう。

 

田舎で暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんなどのシニアの方にプレゼントしてあげたりしたら喜ばれそうな迷惑電話対策機能が盛りだくさんです。
最近の迷惑電話は巧妙になってきていますので安心・安全のためにもVE-GD24の迷惑電話防止対策機能で迷惑な人を撃退できる電話機に変更されることをおすすめします

 

迷惑電話対策の豆知識

見覚えのない電話番号からの着信はインターネットの検索窓に電話番号を入力して検索してみましょう。

 

他にも迷惑電話をかけている業者だとインターネット上で情報が出回っていて迷惑電話か見分けることができることがあります。

 

どんな番号が迷惑電話の可能性が高いか見分ける方法は自分の住んでいない市外局番から着信があった場合です。

 

例えば東京の03から始まる見覚えのない市外局番から電話が入った場合は警戒して電話に出るか、一度インターネットなどで電話番号を検索して安全を確認してから折り返し電話をすることも迷惑電話対策の1つの方法です。

 

スポンサーリンク